SSブログ

携帯電話とドライヤー [携帯電話]

たまたま今テレ朝のドラマを見ていたら、あろうことか、
「濡れた携帯電話をドライヤーで乾かす」
を普通に劇中でやっていました。

携帯電話をドライヤーで乾かすのは厳禁のはずですが、当たり前のようにやってました。
とてもギャグには見えなかったので、製作者も局も知らないで(わかっていて?)放送したのでしょう。
一方で「携帯電話を乾かすのにドライヤーを使ってはだめだよ」とたまに放送していても、他方いつものドラマでは「普通に携帯をドライヤーで乾かす」シーンを流し続ける。
こんなことだから、間違った認識がなくなりもせず、どんどん広まっていくのですね。

これは、メディアの無知?、それとも確信犯なのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

遠いエレベーター [雑感]

 先日、納品のために50kgほどの機器を小型キャリアに乗せて、電車で池袋に行ったきのこと。
 荷物が重いので階段が使えません。新宿駅での京王線→埼京線の乗換えにはそうとう苦労しました。
 池袋駅でも何とかホームからコンコースに下りることができました。地上に出ようと、「エレベータははこちら」という案内板を頼りにエレベータを探しました。

 「え・・・」
 確かにエレベータはありました。20mほど先に。
 でも、その通路の途中には、恐るべきことに「階段」があったのです。回避路はありません。そのエレベータに行くには階段を通るしかなさそうです。
 あきらめて、別の経路を探すことにしました。
 
 エレベータに行く通路に階段を配置するなんて、この通路の設計者は狂っている、としか考えられません。
 新宿駅でも、エスカレータとエスカレータを階段で繋いでいる場所がありましたので、これが普通なのでしょう。
 これでは、必要な方がエレベータ/エスカレータを使用することができません。エレベータ/エスカレータを使うことができるのは健常者だけ、ということになります。
 どうやら、日本では、エレベータ/エスカレータは健常者のために設置しているのでしょうね。
 都心に行くとこういう場所が多くて閉口してしまいます。

 (実際は、作るときに「利用者のことを何も考えていない」のが主原因なのだと思います。目的が違うんでしょうね。「利用者のために作る」のではなく「作るために作る」が常態化していますから。だから責任者もチェックしないし、そもそも考えもしない。)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます