So-net無料ブログ作成

Windows 7 RC で PHP を開発してみよう : その3 PHPのインストール [Windows 7]

今回は PHP をインストールします。
前回までに apache が入っていますので、その上で PHP をモジュール動作させるようにします。

今回インストールするのは、PHP 5.2.9 となります。

ダウンロードした php-5.2.9-2-win32-installer.msiを実行すると、インストーラが起動します。
php_install_1.png

Next をクリックしてインストールを開始します。次の EULA の画面が表示されます。
php_install_2.png

(一応)よく読んで、I Accept ・・・・ にチェックを入れて、Nextをクリックします。次の Destination Folder の画面が表示されます。
php_install_3.png

今回はデフォルトでインストールします。そのまま Next をクリックして Web Server Setup の画面に進みます。
php_install_4.png

今回は Webサーバとして apache 2.2.11 を使用しPHPをモジュール動作させますので、画面中の Apache 2.2.x Module にチェックを入れて Next をクリックします。Apache Configuration Directory の画面に進みます。
php_install_5.png

ここでは、apache をインストールしてあるフォルダの中の conf フォルダの場所を指定します。最初は C:\Program Files\ が表示されていますのでそれを変更します。
今回使用した apache は、c:\Program Files\Apceh Software Foundation\Apache 2.2\ にインストールされています。conf フォルダは c:\Program Files\Apceh Software Foundation\Apache 2.2\conf\ になりますので、それを入力してください。入力間違いをなくすためにも、Browse で探したしたほうがよいです。
入力後、Next をクリックします。Choose Item to Install の画面に進みます。
php_install_6.png

ここでは、必要な追加アイテムを設定します。
今回の開発では、Multi-Byte String/OpenSSL/MySQL/PostgreSQL/SOAP/PEAR を使いますのでそれを追加しておきます。(インストール後も変更は可能です)
追加チェックを入れた後、Next をクリックします。Ready to Install に進みます。
php_install_7.png

インストールの最終確認画面です。問題がなければ、Install をクリックしてインストールを開始します。
インストールが開始されると、以下のような画面が表示されます。
php_install_8.png

インストール中はこのような画面が表示されます。インストールが終了すると、以下の画面が表示されます。
もし、インストール中にエラーが発生した場合は、このページの下のほうを参照してみてください。
php_install_9.png

この画面が表示されれば、インストールは完了です。
では、インストールされたPHPが正常に動作するかどうかを確認します。
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs に test.phpを作成し、以下の一行を記述します。

<?php phpinfo();?>

ブラウザで、http://localhost/test.phpを開いて以下の画面が出るのを確認してください。
php_install_a.png

この画面が出たら、PHPが正しく動作しています。
以上で完了です。

---------------------------------------------------
インストール中に、以下のエラーメッセージが表示される場合があるようです。
php_install_e.png
これは、表示されているように、
・apache の httpd.conf を修正しようとしたけど、できませんでした。あとで手動で修正してください。
ということになります。

原因としては、
・apache の conf フォルダの指定が間違っている。
・Windowsやアンチウイルスソフトなどのセキュリティ機能が邪魔をして書き換えに失敗した。
だと思います。

この場合は、そのままインストールを続行して完了したあとで、指示されているように手動で httpd.conf を修正することになります。
修正方法は PHP/install.txt に書かれていますが、今回は以下のような修正を行います。

1.まず、メモ帳で c:\Program Files\Apceh Software Foundation\Apache 2.2\conf\httpd.conf を開きます。
2.LoadModuleがたくさん書かれている行の最後に、以下の行を追記します。
    PHPIniDir "C:\Program Files\PHP\"
    LoadModule php5_module "C:/Program Files/PHP/php5apache2_2.dll"
3.<IfModule mime_module>ディレクティブ内に以下の行を挿入します。ない場合は作成してください。
    AddType application/x-httpd-php .php
    AddType application/x-httpd-php-source .phps
4.修正したら、ファイルを上書き保存してメモ帳を終了してください。
    このとき、上書き保存できない場合があります。その場合は、いったんデスクトップなどに保存したあとで conf フォルダ内にコピーしてあげてください。
5.修正後、apache を再起動してください。

これで、PHPが動作するようになります。
また、これで対応できないエラーの場合は、・・・どうしましょう

----------------
次回は、eclipse PDT+XendDebugger のインストールを行います。


タグ:PHP Windows 7
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

Air Max 24 7

良い記事、ありがとうございました
by Air Max 24 7 (2011-03-24 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。